2010年05月22日

何かへんだゾ?からだに異変

              ほっとかないで!

 十日ぐらい前から左の股関節に違和感を覚え、ここ数日「整骨院」通い。電気治療とマッサージを受けている。体には絶対的な自信があり、病気などとはまったくの無縁だったのに。

 ことの発端は散歩中、いつものように一時間ぐらい歩いて帰る時、左足の付け根あたりに痛みが出て、仕舞いにはビッコ引きながら家に着いた。原因は年とともに体が硬くなっているにもかかわらず、若い時と同じように無理な体勢で負荷をかけてしまったことにあるようだ。

 言われてみれば思いあたるふしはある。介護現場での介助行為もそのひとつだろう。先生には「老化ですね。ハッ、ハッ、ハッ 、まあ無理はしないことですな」っと笑い飛ばされたが本人はかなりショックだった。

 若い頃はあちこち痛くても「まぁ、ほっときゃ直るだろう」という「自然治癒の法則」にまかせていた。だが、もうそんなことが通用しない年代になってしまったのか(泣)っと嘆いてみたところでどうしようもない。

 ここはひとついい方に解釈してっと・・・。人はたいていの場合大事に至る前にはどこか体に変調があり、それが警告となって信号を送ってくれる。だから、それを見逃すと大変なことになるので、まあ、良かったんだということにしておこう。

 我々と同年代や年上の人は、ふだん「何かちょっとおかしいな」っと思ったら、ほっとかないでその原因を考えてみるといい。っという話でした。 

(編集後記)
 もうほとんど治ったんだけど、先生には「もう2,3日通いなさい」っと言われました。「この〜、金儲けしようと思って」っと心の中では思ってもそんなこと一切顔に出さないで「はい、わかりました」とここは素直に従っています。でも明日は息子と魚釣りに行ってきます。

 今日の交流館への散歩は、散歩でなく自転車。きのう前田が指名打者でホームラン打ったのでいろんな新聞見ようと、別の施設にも寄ってスポーツ新聞もいくつか目を通してきました。そうそう今の交流館の周辺、こんな感じ。みなさんも「からだをお大事に・・・。」

交流館.jpg

         (タンポポ満開で向こうには桜も咲いてます)


posted by とかちのヤッチャン at 15:02| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。